海外旅行:目的地選びから計画・準備までのTOPに戻る

海外旅行保険の種類


海外旅行保険には、いくつかの種類があります。


●クレジットカード付帯の保険。

クレジットカードの契約をしている時点で保険が含まれています。
非常に手軽で、おすすめできる保険とはいえます。

しかし、保証のフォロー範囲はそれほど広くないのが一般的で、補償額も決して大きくはありません。



●通常の海外旅行保険。

海外旅行をする度に、保険会社と契約するものです。

申し込みは、保険代理店、旅行会社、空港やインターネットで可能です。

一般的にクレジットカード付帯の保険より補償範囲が広く、また補償も手厚いものです。海外旅行中だけではなく、海外への国内の移動中から適用される保険もあるので、広い範囲の補償がなされています。

旅行に安心して出かけたいという人には、保険料はそれなりに掛かりますが、おすすめの保険です。

関連コンテンツ

海外旅行保険の必要性と加入方法

旅行にはトラブルがつきものとはいえないまでも、結構普通に起こるものです。 海外旅行中の怪我や病気は特に困りますね。 行った先の国が、日本のような医療制度、医療水準とは限りません。その上、言・・・